【ペットボトル】でビールを仕込む(一次発酵)【動画あり】

【3分動画でわかる】ビールをペットボトルで手軽に簡単に作る方法(動画あり)

自宅でビールを作ってみたいなーという方!

スターターキットが高くて、なかなか踏み込めないでいませんか?専用の発酵容器なんてなくてもビールは作れるんです!

エアーロックは、パッキンを仕込むことで、問題なく使えるようになりました!

↓発酵中の動画

この動画で使用した材料

器具一覧

  1. 4リットル鍋×1
  2. ペットボトル×1
  3. 排水溝用ネット(ホップ用)×1
  4. エアーロック×1

材料一覧

  1. 水(煮込み用):1.5リットル
  2. 氷:0.5リットル
  3. モルト缶:1/2缶
  4. ビール用イースト(モルト缶に付属している):1/2袋
  5. ホップペレット:10g
  6. 清澄材:少々

仕込み方

  1. 【準備】鍋に水を入れ、モルト缶と一緒に煮込みます
  2. 【予備発酵】煮込み液を36℃に下げ、ビール用イーストを予備発酵させます
  3. 【ビタリング】煮込み液に不織布に包んだホップペレットを入れ、45分間煮込みます
  4. 【仕込み】煮込み液を氷で一気に36℃まで下げ、ペットボトルに詰めます
  5. 予備発酵させたビール用イースト(モルト缶に付属している)をペットボトルへ入れます

ビールはペットボトルでも作れちゃいます。専用の発酵容器で大量に作らなくても、仕込むことが可能です。

エアーロックについて

このエアーロックは友人が3Dプリンターで作ってくれたものを使用しています。

市販のゴム栓タイプ

でも問題ないですが、ペットボトルでつくるなら、断然こっちですね!

友人のクワガタと3DプリンターのHPはコチラです。キャップを作ってほしい!という方は、コメントをお願いいたします。

上の動画では、キャップの隙間から空気が漏れてしまったため、失敗でした。そこで、パッキンを入れ、空気が漏れないようにしました。

結果は大成功!少し濁っていますね、様子を見て、ボトリングのときに、ろ過させたいと思います。きちんとビールができるか、楽しみですね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です