受熱温度

診断士

【受熱温度推定】語呂合わせで覚える

コンクリートの変色状況と受熱温度の関係は、診断士試験に頻出です。 コンクリートの変色状況と受熱温度の推定 受熱温度 表面の変色 ~3...
診断士

【UVスペクトル法】混和剤に着目し、受熱温度を推定

火害の調査手法のひとつ RC構造物は一般的に耐火性に優れますが、受熱温度が高くなると、コンクリート・鉄筋の剛性および強度低下が著しくなります。 火害の調...
2021.01.13
診断士

【火害に対する劣化の判定方法】表面の変色で判断

火害の状況は、火害等級Ⅰ(無被害)~火害等級Ⅴ(構造耐力上甚大な被害)までの5段階で定義されます。 コンクリートは、温度が500℃を超えると、冷却後の残存強度...
2021.01.13
診断士

【火災による劣化】とは?【爆裂】とは?

火災による劣化とは? 火災を受けることでセメントペーストと骨材に熱による挙動差が生じ、コンクリートの物性値が低下することを言います。 特徴 セメン...
2021.01.06
タイトルとURLをコピーしました