技士

技士

【過去問演習(2)No.171-175_施工】コンクリート技士 問題と解説

【No.171】 プレストレストコンクリートに関する次の一般的な記述のうち,不適当なものはどれか。 (1)プレテンション方式で導入するプレストレスは,PC鋼材と...
技士

【過去問演習(2)No.166-170_施工】コンクリート技士 問題と解説

【No.166】 舗装コンクリートに関する次の記述のうち,不適当なものはどれか。 (1)材齢28日における曲げ強度を設計の基準とした。 (2)粗骨材の最大寸法が...
技士

【過去問演習(2)No.161-165_施工】コンクリート技士 問題と解説

【No.161】 海水の作用を受けるコンクリートに関する次の記述のうち,適当なものはどれか。 (1)物理的な侵食は,飛沫帯や干満帯よりも海中部の方が生じやすい。...
技士

【過去問演習(2)No.156-160_施工】コンクリート技士 問題と解説

【No.156】 一般のコンクリートと比較した,高流動コンクリートの特徴に関する次の一般的な記述のうち,適当なものはどれか。 (1)一般のコンクリートと比較した...
技士

【過去問演習(2)No.151-155_施工】コンクリート技士 問題と解説

【No.151】 マスコンクリートの温度ひび割れ制御対策に関する次の記述のうち,不適当なものはどれか。 (1)マスコンクリートの温度ひび割れ制御対策として,単位...
技士

【過去問演習(2)No.146-150_施工】コンクリート技士 問題と解説

【No.146】 暑中コンクリートに関する次の記述のうち,不適当なものはどれか。 (1)暑中コンクリートにおいて,運搬中のスランプの低下が大きくなることが予想さ...
技士

【過去問演習(2)No.141-145_施工】コンクリート技士 問題と解説

【No.141】 暑中コンクリートに関する次の記述のうち,不適当なものはどれか。 (1)コンクリート温度を下げるため,粗骨材に冷水を散布して骨材温度を下げた。 ...
技士

【過去問演習(2)No.136-140_施工】コンクリート技士 問題と解説

【No.136】 鉄筋の組立てに関する次の一般的な記述のうち,不適当なものはどれか。 (1)鉄筋のかぶり(厚さ)の最小値は,基礎のフーチングより地上のスラブのほ...
技士

【過去問演習(2)No.131-135_施工】コンクリート技士 問題と解説

【No.131】 型枠を取り外してよい時期に関する次の記述のうち,適当なものはどれか。 (1)JASS5によれば,平均気温が25℃の場合は15℃の場合よりも型枠...
技士

【過去問演習(2)No.126-130_施工】コンクリート技士 問題と解説

【No.126】 型枠および支保工の計画に関する次の記述のうち,不適当なものはどれか。 (1)打ち込み温度,打ち込み速度が同じ条件において,型枠に作用する側圧は...