建築(建築資格)

診断士

【凍害】とは?エントレインドエア(微細気泡)が耐凍害性を向上

凍害とは?  凍害は、コンクリート内部の水が凍結と融解を繰返すことで、コンクリートが膨張圧力を受け、劣化する現象です。  水は、凍結すると約9%の体積膨張を...
2022.02.17
診断士

【アルカリシリカ反応(ASR)】とは?【白華】とどう違う?

アルカリシリカ反応(ASR)とは? 水酸化アルカリ(NaOH、KOH)と反応性骨材が反応することによってアルカリシリカゲルが生じ、アルカリシリカゲルが吸水膨張...
2021.01.06
診断士

【塩害】とは?塩化物イオンの侵入で鉄筋がさびる劣化現象

塩害とは? 塩害は、塩化物イオンCl-がコンクリート中に侵入し、アノード(陽極)と カソード(陰極)が形成され、アノード部分で鋼材の不動態被膜が破壊され腐食を...
2022.02.09
診断士

【中性化】とは?中性化深さの測定方法にはフェノールフタレインを用いる

中性化とは?  中性化とは、空気中の二酸化炭素(CO2)がコンクリート中に拡散し、コンクリートのアルカリ性を保っている水酸化カルシウム(Ca(OH)2)と反応...
2022.02.05
診断士

【ひび割れのパターン】化学的作用か、施工上の理由か、構造上の理由かを判断します。

有害とされるひび割れの幅は?  ひび割れには、耐久性上有害なひび割れと、有害でないひび割れがあります。  新築現場での施工管理では、経年劣化が原因のひび割れ...
2022.02.04
診断士

【表面気泡(あばた、ピンホール)】とは?ポーラスとの違い

表面気泡とは?(ポーラスの説明はページ下部)  表面気泡(あばた、ピンホール)は、コンクリート表面に空気や水泡が残ったまま硬化した際の、気泡あとです。  型...
2022.02.03
建築士

【第3種地盤】とは?地震力算定

第3種地盤とは? ざっくりいうと【軟弱で、固有周期が長い地盤】です。 第1種地盤=固い地盤 第2種地盤=普通の地盤 第3種地盤=軟らかい...
2021.02.12
診断士

【砂すじ】とは?コンクリートの表面がざらざらしていたら砂すじです

砂すじとは? コンクリート表面に、筋状に細骨材(砂)が露出している状態を言います。硬化後の型枠継ぎ目のコンクリート表面がザラザラした状態になる現象です。 砂...
2021.09.29
診断士

【沈みひび割れ】とは?-【片押し打ち】すると起こりやすい

沈みひび割れとは?  沈みひび割れは、打込み直後のコンクリートの沈下が鉄筋やセパレータなどによって妨げられ、鉄筋やセパレータに沿って生じるひび割れのことを...
2022.02.02
診断士

【コールドジョイント】とは?ひび割れではなく、コンクリートが一体化されていないことの現れ

コールドジョイントとは?  コールドジョイントとは、打ち重ねたコンクリートが一体化せずに生じた打ち継ぎ目のことを言います。  壁を打設する際...
2022.02.01
タイトルとURLをコピーしました