診断士

診断士

【コンクリート診断士記述式問題B対策】キーワード②劣化の種類と補修方法

<劣化の種類と補修方法> 外部、塩害環境、ダブル配筋で断面が薄い突出部(庇、パラペットなど):鉄筋沿いに腐食が発生し、表面コンクリートの剥落の可能性 →上面...
2021.01.17
診断士

【コンクリート診断士記述式問題B対策】キーワード①劣化の種類・特徴と原因

<ひび割れの発生原因> ・温度変化に起因する体積変化:パラペット、庇など ・型枠脱型時の応力集中:庇の先端など ・うち重ね時間が長くなったことによるコール...
2021.01.17
診断士

【補修・防食と電位の関係】貴(+)?卑(-)?図で理解!

例題1<塩害による部分的な補修> 図のように、部分的な補修をしたときの鉄筋の電位について考えます。 腐食発生個所の電位は相対的に卑(-)となり、...
2021.01.17
診断士

【コンクリート年表】診断士試験対策

建築基準法が制定されたのが1950年で、同時期からコンクリートに関する規格・基準類が整備されてきました。 -コンクリートの規格・基準類の年表- ...
2021.01.17
診断士

電位差滴定法の計算問題解答例【コンクリート診断士】

コンクリート診断士過去問2003-No.22 コンクリートの微粉末5g中の全塩化物イオンを溶解させた溶液において、電位差滴定法を用いて全塩化物イオン量を測定す...
診断士

【中性化フロントとは?】中性化による塩化物イオンの濃縮現象

中性化フロントは、コンクリート中に存在する2種類の塩化物の移動、生成により生じる現象です。 コンクリート中に存在する塩化物は2つ ①コンクリートの細孔溶液中...
診断士

【エフロレッセンスとは?】コンクリート表面に花が咲く=白華現象

エフロレッセンス(ef-flor-escence)のflorの語源はflower=花です。英語でefflorescenceは、開花するという意味で使われます。 ...
診断士

【コンクリート診断士記述式問題A対策】キーワード

<わが国の社会資本―インフラストック> わが国の社会資本(インフラ)は戦後の復興、特に1960年代から1970年代前半の高度成長期に集中的に整備された...
2021.01.17
診断士

【ライフサイクルコストLCC】計算方法と考え方(診断士試験対策)

現在価値?n年後? 診断士試験では、n年後の工事費用を現在価値に換算する。という問題が出題されますが、いったい何のことでしょうか。私なりに考えてみました。 ...
2021.01.17
診断士

【ポリマーセメントとは?】断面修復材料について

ポリマーセメント=セメントの一部をポリマーに置換したもの ポリマーとは、化学分野で使われる言葉で”重合体”の意味です。詳しくはページ中ほどに記載しています。良...
2021.02.19
タイトルとURLをコピーしました